外壁塗装は自分でできる?

 

こんにちは。ハウスケア静岡の及川です。

年末年始の休みの間にかけて、増えてくる相談があります。

「外壁塗装って自分できるの?」といった内容です。

自主的に施工する方法、専門業者に依頼を行う方法の二つがありますが、

どちらを選択するかは、住宅の規模や施工主の判断によって変わる場面があり、基本的には安全面を考慮することが一番大切だと思っています。

自分でできそうだと思ったとしても安全面でリスクがあるのであれば、

私達専門業者にお問合せ下さい。


外壁塗装に利用する塗料についても、普通の人が自主的に外壁塗装を施すために大型のホームセンターなどで外壁用の塗料としていくつかの種類のものが販売されており、十分に活用することができますが、専門業者に依頼をすればホームセンターなどでは購入できない高機能な塗料も簡単に手に入る事ができます。

油性のアクリル塗料やウレタン塗料、シリコン塗料などは比較的簡単に入手することができ、多くのホームセンターでも実際に販売されていますが、

カラーの選択も非常に大切です。同時に外壁の種類や状態次第では下塗り用の塗料と養生のためのテープやシートを購入することも必要となります。

また、施工面積や塗料を塗る高さなどを事前に把握すること、住宅周りに足場を設置することなど住宅の規模によってプロにしかできない作業も発生します。

こうした作業を怠る事で安全性も下がってしまいますので、高さの低い住宅であっても、塗装を施す面積が広い場合では、エアスプレーなどを利用して一気に塗装を行う専門業者に依頼をすることで早期に解決することができます。


塗装についての不安はぜひご相談下さい。