ご近所トラブルには誠意を持って対応します!

 

こんにちは。ハウスケア静岡の及川です。


塗装をしようと思った時に気になるのが、「ご近所様への対応について」ではないでしょうか。

ご近所様への配慮一つでご近所トラブルに発展なんて事も少なくありません。

今日はそんな、ご近所トラブルについてお話したいと思います。


よく聞く代表的なトラブルとしては下記のようなものがあります。

①塗料や汚れが近所の車・家に付いてしまった

②足場組み立てや解体時の騒音がうるさい

③DIYで外壁塗装をしていたらクレームがきた

④業者の車が道路をふさいでいる

⑤塗料の悪臭でクレームがきた


起こりうるトラブルを想定しておく事で、

塗装会社を決める前にこうしたトラブルへの配慮の相談する事は大切だと思います。


ハウスケア静岡でも実際にご近所への配慮について実施をしています


ご近所様への挨拶周り

塗装工事をすると、足場の組み立て時の音や、塗装時の臭いなど、何かしらのご迷惑をかけてしまう場合があるので、弊社側で塗装の1週間前には挨拶周りを行います。

近所へはどういった配慮をしてくれますか?

この場所で今後もお住まいになるのはお客様なので、今後のトラブルの原因にならないよう、ご近所様とのこれまでの関係性も含めて配慮した塗装工事を開始させて頂きます。

お隣さん家に塗料が飛び散ってしまった場合は?

塗料が飛散する可能性は0ではないので、事前に塗料が飛んだとしても

保護できるシートを被せますのでご安心ください。

ご近所への挨拶回りは自分でした方がいい?

お客様ご自身でも行っていただくとより効果的だと思いますが、私達が

挨拶周りを行うタイミングで、一緒に行う事でより効果的になるのではないでしょうか。


トラブルが発生した後、個人ではなかなか解決するには時間も労力も、場合によっては莫大な費用がかかってしまうケースもありますので、施工が始まる前にこうした近所への配慮についても私達はお客様と一緒に考えるようにしています。