11月は塗装をしよう!

 

こんにちは。ハウスケア静岡の及川です。

すっかり寒くなりましたね。


11月となりましたが、心配されていた台風も静岡県内にはまだ上陸もなく、

静かな秋を迎えようとしています。

このブログでも何度がテーマにさせて頂きましたが、

11月は外壁塗装、屋根塗装には1年の季節の中でも最も適した季節となります。

他の月と比べても雨の降る日が少なく、降水量も100mm以下と言われています。

平均最低気温も肌寒くなってきますが、外壁塗装や屋根塗装を行うに当たっては最高の季節といっても過言ではありません。


雨が降ってしまった場合、基本的には塗装工事を行うことはできません。

できたとしても、足場架設/高圧洗浄/養生/養生はがし/その他清掃など、

塗料を扱わない作業で、雨が品質に影響しない作業に限定されます。

塗り替えはできないとなると、塗り替えの完了時期が遅れたり、予定外の作業が発生する事によってコストがかかってしまう可能性も出てきます。


また、塗装工事の大前提として湿度が85%~90%以上、気温が5℃以下の場合施工は避けてください。と塗料に記載してある事が多いのですが、逆に言ってしまえば、上記意外の条件であれば塗り替え時には問題ないということになります。

このような条件を踏まえたうえで、塗装工事は基本的に一部の山岳地帯や積雪地帯を除き、ほぼ一年中塗装できることになりますが、

大切な家を塗り替えは一つの大きなイベントです。

こうした事実を知っている施主様も増えてきましたので、

弊社でもこの季節は塗装工事の相談が非常に込み合う時期です。

12月上旬までは11月と同様に最適な日が続きますが、中旬以降になると霜が降りたり、気温が5℃以下になってしまうこともあるために、日によっては施工できない日が出てきてしまいます。


まだ間に合いますので、11月上旬から計画を立て、下旬から工事を始めるとなれば、塗装工事にとって最適なシーズンに間に合います!

塗装工事をお考えの際は1日も早く、

まずは私たち「ハウスケア静岡」へのご相談をおすすめします。

外壁塗装、屋根塗装のご相談・お見積りを無料で承っている他、具体的なイメージを持ちやすいように、カラーシミュレーションを導入してより具体的な外壁や屋根のお色をご提案することが出来ます。もちろん、カラーシミュレーションも無料です。


一級塗装技能士の資格を持った職人が直接現地へ出向き、

現地調査、お見積りを提示させて頂きますのでご安心下さい。