外壁塗装・失敗する人しない人

 

こんにちは。ハウスケア静岡の及川です。

先日、お問合せのあったお客様の元へ行った際に、

こんな質問を頂きました。

「塗装や塗装会社選びに失敗することってあるんですか?」と。

あまりよくない質問ですが、多くの方にとって気になる事だと思います。

なので、本日は私が考える

「失敗してしまいそう」な塗装会社選びを紹介していきます。


塗料やネーミングにこだわりすぎる

塗装会社を選ぶ際、塗料選びは工事にとって大きなポイントです。

「全国で選ばれている塗料を使っています」

「独自の塗料を使っています」

「最先端の塗料を扱う会社として認定されています」

など、一見響きのいい言葉を使っている会社は多々あります。

確かに、外壁塗装の耐久性や効果は究極に言えば塗料に起因します。

が…、

あくまで、塗料の効果が適切に表れるには適切な塗り方をした場合のみです。

下地調整、下塗り剤の選定、劣化の激しい塗装など、

あらゆることをクリアーして初めて塗料勝負に持ち込めます。


一般の方にはわからない事ですが、

本来必要な工程をすっ飛ばして塗ったとしても、職人の技術で

とりあえず綺麗に仕上がります。

手抜きして塗ったのか、一つ一つの工程を丁寧に行い塗ったのか、

素人の方はもちろん、職人が見ても判断しずらいことの方が多いです。

なので塗料や会社のキャッチコピーを選定基準にするのは不毛です。

見積りに時間をかける、丁寧に工程を実施してくれる業者を選びましょう。


予算にこだわりすぎる

外壁塗装の予算の内訳は、

塗料費用、HP、チラシ等の広告費、職人の人件費です。

ハウスケア静岡では工事にかかる費用を全て見積に提示させて頂いてますが、

この中でも職人の人件費について値引きを求められる事があります。

弊社ではこうした値引きについてはお受けしていません。

なぜなら、

職人人件費が安い=安い職人が塗装する。

もしくは高い職人が上手く手抜きする。ということになります。


外壁塗装の成否に一番影響を及ぼす可能性が大きい部分については、

私達は一切の妥協をしたくないと考えています。

安易にこうした値引きに応じる業者にも注意が必要です。