外壁塗装をする理由

 

こんにちは。ハウスケア静岡の及川です。

外壁塗装はただ、見た目を良くするだけではなく、外壁や家を保護する役割もあります。

塗り替えを悩んでいる人にとっては、知っておいた方がよい知識です。

今回はそんな外壁についての種類やメリットをご紹介します。


メリット①外壁材の保護をする

外壁塗装の一番の役割は、外壁材や家を保護することです。家の中で暮らしている私達を雨や風、雪、紫外線などから守ってくれるのが家ですが、外壁材は外部と面する部分です。

外壁材を守るため、また外壁材が持つ機能を発揮させるために塗装を行います。外壁がダメージを受けると自然に回復するということはありませんので、

定期的に塗装を行ってメンテナンスすることが非常に重要です。

また、外壁を塗り替えないまま放置してしまう事で、塗装や塗料の機能が衰えるだけではなく、雨漏りやひび割れなどの問題も発生してしまいます。

どちらもすぐに補修が必要かどうかは状態にもよりますが、家の構造部分まで腐食してしまうと塗り替えだけではなく、大規模なリフォームが必要となる場合もあるため大きな費用と時間がかかってしますので注意が必要です。耐久年数を目安として定期的に塗装を行い、色はもちろん機能面も考慮して塗料を選ぶようにしましょう。


メリット②外観を美しく保つ

塗装をする事でその家の印象もガラリと変わります。

施工業者に依頼する塗装はもちろん、汚れを見つけたら洗い流すなど、

自分でもお手入れをすることで外壁の効果を長持ちさせる事もできるんですよ。

耐久性を維持するためにもメンテナンスを行って、きれいな外壁を保つようにしましょう。

塗料には様々な色もありますので、いつも同じような色にするのではなく違う色も試してみたいと思う人もいるかもしれません。なので、定期的に塗り替えのタイミングを意識して、塗装の色を変えてイメージチェンジするなど塗り替えを楽しんでみるのもおススメです。


まだまだ、外壁塗装を「ただの塗り替え工事」と思っている方が多いのも現実です。しかし、せっかく新しく塗り替えをするなら、しっかりと塗料の機能や性能を知ってもらい、自分達の暮らしをよりよくするものを選んで頂きたいと思います。

私達ハウスケア静岡では塗料のカラー診断も無料で行っておりますので、

ぜひ色を試してみたいという方はご利用下さい。