塗料について

 

こんにちは。ハウスケア静岡の及川です。


本日は塗料について簡単な紹介をしたいと思います。


まず、塗料は何でもいいという訳ではありません。

「どんなお家にしたいか」「どんな色を出したいか」「どんな外壁塗装をしたいか」希望や目的に合った塗料を選んでいくかが大事です。


■外壁の種類について

外壁塗装の塗料を選ぶときは、家の外壁がどんな種類なのかで、

選ぶことのできる塗料が変わってきます。

モルタルやサイディング、コンクリートなど、外壁材には様々な種類があり、

それぞれに適した塗料があるんです。


■塗料の機能

塗料は種類によってさまざまな機能があります。機能を持つ塗料を組み合わせる事でさまざまなケースに適応する外壁塗装を実現できます。

機能については、

【防藻・防カビ性】【低汚染性】【弾性】【遮熱・断熱性】【透湿性】などがあり、これらを組み合わせて最適な塗料を職人が選んでいきます。


■塗料のグレードと耐久年数

フッ素系塗料: 塗膜全体が硬く光沢の出る塗料 水や汚れ、紫外線にも強いがシリコン系に(耐久年数約15年)比べてひび割れが起きやすいというデメリットも。

シリコン系塗料: 価格を抑えて長持ちさせることも出来る、よく使われてる塗料です。(耐久年数約10年)

ウレタン系塗料: 長持ちするウレタン塗装ですが、シリコン系塗料が登場してから(耐久年数約7年) あまり使われなくなっています。

アクリル系塗料: アクリル塗料は一番グレードが低い塗料で、耐久年数も短い。(耐久年数5年) 価格が安いので頻繁に塗り替えをしたい方におススメです

最初にもお伝えしましたが、塗料を選ぶ目的をしっかりと持った上でお選びください。

・最大限の効果を発揮できる塗料

・できるだけ費用を安く済ませる塗料

・外壁を長持ちさせてくれる塗料

・色にこだわった外壁塗料

・汚れにくい外壁塗料

・遮熱・断熱効果のある塗料

選ぶ塗料によって効果は全く異なりますので、

塗装を検討する際にはまずは私達職人の意見を参考にして頂ければ幸いです。